スーパーラップルエルニード工法は、建設発生土に水とセメント系固化材を加え混合してできる安定処理度を用い、建築基礎のラップルコンクリートをより改良した工法です。
試験体制、配合計画、施工管理及び様々な土質に適合した混合装置開発、施工ノウハウを確立したことにより強度にバラツキの少ない高品質の造成体を構築することが可能となりました。
実際施工において誰が見ても分かりやすく、直接的に造成体の信頼が確認できる技術も確立いたしました。
理論の整備確立・装置の開発改良・分かりやすい施工技術』がスーパーラップルエルニード工法の根幹を支えております。

経験豊富なスタッフにより高品質な造成体をお届けいたします。
 
 
M型ミキシングフォークバケットを装着したバックホウ
 
   

    株式会社 エルニード東北

新着情報

2016/06
施工実績の更新

2015/10
施工実績・資料ダウンロードの更新

2015/07
会社案内・工法概要・施工実績の更新

2009/03
(財)日本建築総合試験所 性能証明取得

  
>>詳細はこちら

リンク


株式会社エルニード東北では
プロサーファー松岡慧斗
を応援しています

松岡慧斗オフィシャルブログ

関連企業


東北創研 株式会社